電子工作パーツセット1

商  品  名 価 格
RFプリアンプ(周波数)  受信機の感度アップに!
 ローノイズ MOSFET 2SK439を使用したシンプルな回路
 利得は、16dB〜18dB

 基板サイズ 20×45mm
 その他の周波数へは、コイルと同調コンデンサの変更で、
 各局の工夫でお願いをします。

 ◎在庫数( 3月18日)
  ・3.5MHz (2セット) ・7MHz (在庫無し) 
  ・14MHz (2セット) ・21MHz (2セット)
  ・28MHz (3セット) ・50MHz (6セット)
  ・80MHz (3セット) ・144MHz (4セット)
1,700円
キャル・キーヤー
(1-IAT)
(面実装TYEP)
 PICマイクロコントローラを使用した、
 エレクトロニクスキーヤーユニットです。


 電源は3V、消費電流にこだわり、初心者でも打ちやすい、
 ドット、ダッシュメモリー付き。
 従来の機能をそのまま生かして、プログラムを新たに開発!

 本商品は、表面実装基版タイプの基版キットです。
 各ジャック、プラグ、圧電SP、配線材が必要です。

 ◎在庫数( 3月18日) (1セット)
1.920円
キャル・キーヤー
(2-IAT)
(プリント基板TYEP)
 PICマイクロコントローラを使用した、
 エレクトロニクスキーヤーユニットです。


 電源は3V、消費電流にこだわり、初心者でも打ちやすい、
 ドット、ダッシュメモリー付き。
 従来の機能をそのまま生かして、プログラムを新たに開発!

 本キットは、プリント基板タイプです。
 ケース、配線材が別途必要です。

 ◎在庫数( 3月18日) (5セット)
2.750円
50MHz QRPp
AM 送信機

 (出力10mW 50MHz AM送信機)
 送信機の自作入門用として最適で、周波数は、50.620MHz固定です。
 10mWの出力ですが、アンテナや伝搬状況により、
 思わぬ遠距離の局との交信が出来ることもあります。
 このパーツセットを完成させて電波を発射するには、
 アマチュア無線局の免許が必要で申請をする必要があります。
 基板は、コンビネーション7を使用します。


 ◎在庫数( 1月25日) (3セット)
3,620円
 QRP用 定K型 LPF  定K型 LPF 1段または2段の7MHz、21MHz、50MHz用です。
 QP−7、QP−7a、QP−21のスプリアス削減に・・・
 基本QPシリーズ用に考えています。

 50MHzは、コンデンサの関係で、1段は1個しか作れません。

 ◎在庫数(3月27日)
   7MHz 2セット  21MHz 4セット  50MHz 4セット
460円 
アイテック電子
144MHz帯
FM QRP 送信機
 (MC−223) 
  4,160円
(上級者向け)
 
アイテック電子研究所の商品です。
 144MHz帯 FM QRP 送信機 キット
 周波数は固定で、145.00と145.32MHzの切り替え
 パワーは電源電圧により、0.7mW(3V)〜25mW(9V)
 水晶を交換すれば、周波数の変更も可能です。
 ハイパワー全盛ですが、
 QSOだけで無く、色々な使い方が考えられる、
 QRPの送信機キットです。

 プリント基板の大きさは、35×65mmです。
 アイテック電子でのサポートはありません。

 ◎在庫数(11月 1日) (5セット)
アイテック電子
通信型FM受信ユニット
(MCー63)


144MHz帯FM用
PLL式局発回路
(MC−68)
(上級者向け)
 144MHzのコイルセットです。 
 外部局発方式ですので、本ユニットだけでは、動作をしません。
 電波形式 ナローFM
 中間周波数、10.7MHz、455kHzもダブルスーパー
 外部局発が必要です。
 コイルを変更して、28MHz、50MHzの受信機としても使用出来ます。
 PLLの多チャンネルや、
 水晶1個でスポット周波数受信機等でも使用出来ます。
 推奨電源電圧 8〜9V
 基板サイズ 45×75mm
 アイテック電子でのサポートはありません。
11,000円
送料は、
520円
(上級者向け)
 MC−63)に使用出来る、PLL式の局発キットです。
 発信方式 PLL方式
 出力周波数 133.300〜135.290MHz
 周波数ステップ 10kHz(144MHz帯 200hチャンネル)
 動作電源電圧 DC8V〜14V
 推奨電源電圧 DC9V
 基板サイズ 50×80mm   

 アイテック電子でのサポートはありません。

 ◎在庫数(11月 1日) (1セット)
アイテック電子
144MHz帯FM用
PLL式局発回路
(MC−68)
(上級者向け)
 [MC−63に使用出来る、PLL式の局発キットです。
 発信方式 PLL方式
 出力周波数 133.300〜135.290MHz
 周波数ステップ 10kHz(144MHz帯 200hチャンネル)
 動作電源電圧 DC8V〜14V
 推奨電源電圧 DC9V
 基板サイズ 50×80mm   

 アイテック電子でのサポートはありません。


 ◎在庫数(11月 1日) (1セット)
6,480円
マイクアンプ  2SC1815を使用し、回路は非常に簡単ですが、
 周波数特性は一流です。
 昔の無線機で少しだけゲインが足らない場合、重宝します。
 基板は、トランジスタ基板を使用します。


 ◎在庫数(3月17日) (4セット) 
260円
マイクコンプレッサ  2SC1815を使用し、ダイオードを使用した、
 パッシーブ型のコンプレッサマイクです。
 おそらく世界一コストパフォーマンスの菅れたコンプレッサでしょう。
 基板は、トランジスタ基板を使用します。


 ◎在庫数(3月17日) (3セット)
360円
サイン波発振器  ツインT発振回路を使用し、きれいなサインウエーブを発振します。
 周波数は、600〜900Hz。
 基板は、トランジスタ基板を使用します。


 ◎在庫数( 1月25日) (3セット)
360円
ノイズフィルタ
説明書
(PDFファイル)
 AMの信号系のノイズ軽減に。
 SP端子の両端に取り付けて使用するノイズフィルタです。


 ◎在庫数( 1月 5日) (2セット)
500円
 

送料について


ご注文のお願いをご確認。






商品・部品提供
キャリブレーション
販売窓口